最高の教師Nyifffへ!Nyifff最高の価格

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
インターネットから
車に関する知識集ついて
交通安全についての
ご案内

交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情報までいろいろまとめました。

運転免許取得をこれからお考えの方、すでに運転免許を取得されている方も運転免許に関する用語について一緒に勉強&復習をしてみませんか?
合宿免許を今後お考えの方も知っておいて損はない交通安全についてここにまとめてみました!

自動車事故に関する法律知識

自動車事故に関する法律知識 のご案内 交通事故に関する知識集についていろいろ分析しよう!初歩的なことからマニア […]

適性検査結果に基づく行動分析

適性検査結果に基づく行動分析の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニ […]

車両間の意志の疎通方法

車両間の意志の疎通方法の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアック […]

雨の日の自動車運転

雨の日の自動車運転の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情 […]

歩き時の交通安全対策

歩き時の交通安全対策の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな […]

二輪車の特性と乗車姿勢と走行の仕方

二輪車の特性と乗車姿勢と走行の仕方の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことか […]

車に働く自然の力と運動について

摩擦抵抗の利用の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情報ま […]

人間の能力と運動

人間の能力と運動の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情報 […]

霧の日の自動車運転とは

霧の日の自動車運転の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情 […]

砂利道やぬかるみなどがあるときの運転

砂利道やぬかるみなどがあるときの運転の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なこと […]

最高速度の厳守について

最高速度の厳守の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情報ま […]

シートベルトの着用について

シートベルトの着用の ご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアックな情 […]

自動車故障や燃料切れで走行が不可能になったら

自動車故障や燃料切れで走行が 不可能になったら 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なこと […]

自動二輪車バイク運転時の服装について

自動二輪車バイク運転時の 服装のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニ […]

交通事故の悲惨さについて

交通事故の悲惨さについて のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアッ […]

交通事故の特徴について

交通事故の特徴について のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニアック […]

災害などの発生時の対策について

災害などの発生時の対策について のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマ […]

自動車走行中に大地震について

自動車走行中に大地震について のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニ […]

災害対策基本法による交通規制がはじまったら・・・・

災害対策基本法による交通規制 のご案内 交通安全についていろいろなパターンから分析しよう!初歩的なことからマニ […]

歩行者からみた交通安全について

◤歩行者の交通安全について

歩道や路側帯を歩くときに、それらがない道路では車を容易に確認できるよう必ず右端を歩行します。また、歩道のない交通量の多い道路での立ち話は非常に危険ですのでやめましょうね!高齢者など、電動車いすを使用する場合、歩行者としての交通ルールを守り、交通マナーを実施しましょうね。
十分に操作方法を習得した上で通行しましょう。
横断歩道や信号機のある交差点がちかくににあるところは、必ずその横断歩道や信号機のあるところを横断しましょう!また、横断歩道橋、横断用地下道など安全に横断できる施設が近くにあるところでは、できるだけその施設を利用します。
斜め横断はわたる距離が長くなり、非常に危険ですので絶対にやめましょう!

 

◤自転車の交通安全について

自転車は、原則として車道の左端にそって走行しなければなりませんが、自転車歩道通行可の標識がある歩道を通行する場合は、その車道寄りの部分を歩行者に注意して徐行します。信号機のない交差点で狭い道路から広い道路に出る場合や、一時停止の標識のある場合は必ず一時停止をして安全を確認します。
信号機のある交差点を右折するときは、前方の青信号に従い交差点の向こう側まで進み、後方の安全を確認して止まり。右に向きを変えて進行方向が青になってから横断します。
信号機のない交差点を右折するときは、後方の安全を確かめ、できるだけ道路の左端によって交差点の向こう側までまっすぐ進み、十分速度を落として右に曲がります。

 

◤自動車運転における死角について

自動車にはドライバーから見ることができない「死角」があります。特に、交差点の近くでは「死角」に入らないように気をつけましょう!
道路を横断しようとするときは、近くに自転車横断帯があれば自転車横断帯があれば自転車横断帯を通行し、また、近くに横断歩道があるときは、自転車を押して横断歩道を渡るようにします。

 

◤二輪車を運転するときの注意点について

二輪車を運転するときは次の点に注意して運転を行いましょう!
①四輪車の死角を注意して死角に入らないような運転を心がける!
②車間距離に注意し、必要な距離を確保するなど、四輪運転者が気づきやすい位置を走行します。
③右後ろ方向の交通状況を常にかくにんしておきましょう!

 

◤自動車自体が生み出す死角について

すべての自動車には、範囲には差があるものの、その自動車自体の構造から来る死角の部分がどうしても出てきます。
その死角を補うものとして、道路運送者両方の基準では、バックミラーやアンダーミラーの取り付けが義務づけられていますので、周囲の状況に最高の注意、目配りをしましょう。

◤車両が生み出す死角について

駐停車している車両にはどうしても死角となる部分が発生します。
特に、両側に駐停車車両がある場合は、死角が両側にでき片側に駐停車車両がある場合に比べ歩行者などの発見の困難度を高くなりますから、運転者は両側に対し注意をしなければなりません。

 

◤連続駐停車車両による死角について

連続して駐停車車両がある場合は、単独で駐停車してある場合に比べ死角となる部分が広範囲で、しかも連続することとなり、危険度も高まりますのでご注意ください。

◤交差点での死角について

左方向の死角として特に二輪運転者は、左側によって走行するため左方向からくる車の発見が遅れやすい状況にあります。
見通しの悪い交差点では、必ず知事停止又は徐行をして、安全を確かめてから進行するようにしましょう。
次に、交差点で右折する場合は、対向車の陰に死角ができ、死角の中にある二輪車に寄付かない場合がありますのでこの場合も十分気をつけましょう。
また、交差点を右折する場合、ショートカット走行をすると、右方向の死角を大きくし、危険性が高くなりますのでご注意ください。

◤カーブが作る死角について

見通しの悪いカーブほど四角部分が広範囲になります。
また、同じカーブでも障害物があるかどうかで死角の範囲が異なりますのでご注意ください。

◤防衛的運転方法について

事故を起こさない運転をするということは運転免許を取得された皆様なら当然のことです。
しかしながら、危険の少ない運転行動を選び、事故にあわない、事故を起こさない運転を心がけることも事故を防ぐ観点から大切なことだといえます。
①事故に備えた運転速度とは・・・・
運転事故の多くは、速度の出しすぎの原因が多くあります。
速度の出しすぎは、万が一危険がはっ接したときに、通常の運転速度だったら回避できるケースも回避できなくなるという危険が大いにあります。
運転中は安全な速度で走行し、最悪の危険に備えた運転を心がけることが重要です。

◤運転中の適切なポジション取りについて

事故を起こさないためには、車両、人をとらえやすい走行位置を選ぶことが大切です。また、事故にあわないためには・・・・
●他の車両の死角に入らないようにする。
●相手が見えやすい状況を確認する。
●万が一危険な状況になったとしても回避できる。
などの適切な走行ポジションを取ることが大切だといえるでしょう。

Nyifff合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。





詳細はこちら

еще по теме

купити велосипед

также читайте

■姉妹校と関連企業■